『「いいこと日記」2018年版完成!』の巻

 

  より使いやすく楽しい日記帳になりました

 

  大家「店長、今年のはまた一段といい感じだね」

  店長「ありがとう!シーちゃんのデザイン

     とてもステキだし、ヒナちゃんもカワイイ!」

  シー「私も『いいこと日記』のヘビーユーザー

     なので、めちゃめちゃ気合入りましたー」

  ヒナ「色々なポーズで頑張りましたー」

  店長「9月14日発売予定です☆皆様よろしく!!」

- - -
『シュンシュン水族館へ』の巻

 

  3人で、すみだ水族館へ行ってきました

 

  店長「シュンシュンおかえりー、どうだった?」

  大家「小さい子の反応は予想と違っておもしろい」

  シー「そうなんですよ、一番興奮したのは魚とかでなく

     あちこちの階段を上り下りすることでしたー」

  大家「でもペンギンには、親近感抱いたみたいだな」

  ヒナ「体形と歩き方がほぼ一緒だもんね(笑)」

  店長「そういうヒナちゃんも体形、大差ないじゃん」

- - -
『神宮花火大会2017』の巻

 

  シュンシュン、初の花火見物でした

 

  店長「近くで見られるのはうれしいけど、シュンシュン

     大きな音が怖くないか、ちょっと心配だった」

  大家「花火の音より、暗闇から聞こえるおじさんたち

     の声の方が怖かったみたいだな(笑)」

  ヒナ「おじさんたちは『花火よりビール』って感じ」

  大家「ヒナちゃんだって『花火よりアイス』だろ」

  シー「ともかくみんなで見られてよかったですー」

- - -
『ういちゃん充実の1週間!』の巻

 

  おかげでこちらまで充実しちゃったのでした

 

  大家「いやー、あっという間の1週間だったな」

  店長「自由研究に『青山霊園について』を選んだのは

     渋かったけど、私も勉強になって楽しかった」

  シー「ハチ公の碑とか、近くにあっても普段見ないし」

     どれも最高に楽しかったですー」

  ヒナ「あとムーミン花札、ういちゃん何故か負けない(笑)」

  一同「また遊びに来てねー」

- - -
『ういちゃんのいる夏』の巻

 

  大阪まで迎えに行ってきました

 

  大家「うい、来たか!背が伸びたなあ」

  うい「じぃじテニスの後のビール飲みすぎないでよ」

  大家「言うことも、すっかりお姉さんだ」

  店長「夏休みでしばらくういちゃんが居るから

     大家さんも規則正しい生活ゼヒよろしく」

  大家「はーい、わかりましたー」

  ヒナ「小学4年生に負けないでね(笑)」

- - -
『NEW自転車でごきげん!』の巻

 

  モスグリーンのおしゃれな自転車です!

 

  大家「いよいよ新しい自転車でお出かけだね」

  店長「あちこち出かけたくて!何か用事ある?」

  ヒナ「重いから遠慮してたスイカ、食べたいなー」

  シー「シュンシュンの麦茶もお願いします」

  店長「オッケー!じゃあ行ってきまーす」

  ヒナ「店長の脚の長さにぴったりのミニチャリ(笑)」

  大家「それ、本人には言うなよ」

- - -
『中腰になっちゃうネ……』の巻

 

  猛烈な勢いで歩きはじめました

 

  ヒナ「あれ、大家さんも店長も腰痛体操してる?」

  店長「中腰でシュンシュンのお散歩相手、きくー」

  シー「すみませーん、ハイハイの時も高速でしたけど」

  大家「でも、車が来るとちゃんと止まるんだよな」

  ヒナ「テニスで重心を低くする練習だと思って

     君たち、せいぜい頑張ってくれたまえ!」

  大家&店長「……」

- - -
『海の日の横浜』の巻

 

  エッセイ教室も二期目に入りました

 

  大家「海の日で休日なのに、エッセイの授業あったんだ」

  店長「せっかくなので早く家を出て、港の見える丘公園にある

     神奈川近代文学館で『宇野千代展』も見てきました」

  シー「店長にとって憧れの作家ですもんね」

  店長「横浜は見るところが沢山あるから、これからも授業ついでに

     あちこち寄ってみようかな。次回は中華街方面とか」

  ヒナ「えーっ、助手としてついて行っていい?」

- - -
『しもしも……(笑)』の巻

 

  つい「やってしまった」のでした

 

  シー「店長にシュンシュンの遊び相手を頼んだら

     おもしろすぎて笑っちゃいました」

  店長「だって受話器にしか見えない積木だったから」

  大家「店長もなりきり系の要素、大いにアリだな」

  ヒナ「シュンシュンの方がちょっと大人に見えた(笑)」

  店長「今度はみんなが居ないところでやろっと!」

  一同「えっ、また『しもしも』を?」

 

 (更新0時まわってしまいました…すみません…!by 更新担当シー)

- - -
『五色の短冊〜』の巻

 

  それぞれが願い事を書いてみました

 

  店長「江戸時代になって寺子屋が増えてくると

     習字の上達を願って短冊飾り広まったみたいね」

  シー「笹の葉サーラサラ〜七夕の歌懐かしいですー」

  ヒナ「あれ大家さんどしたの?」

  大家「このくらいの漢字、楽勝と思って書いたけど

     今見たら、商の字が……(ガックリ)」

  ヒナ「ホント、ひげみたいのが足りないじゃん(笑)」

  店長&シー「大家さん、ドンマイ!」

- - -
<< | 2/46 | >>