『久々の授業』の巻

 

  朝日カルチャー横浜でエッセイ教室を始めました

 

  大家「おっ、何だか先生の顔になって帰ってきたね」

  店長「久々すぎて心配だったけど、皆さん真剣に

     聞いてくれて、板書とか楽しかった!」

  シー「教えるのが美術じゃなくて、エッセイという

     ところが新鮮でいいんじゃないですか」

  店長「その通りかも」

  ヒナ「ところで崎陽軒のシウマイは?」

  一同「やっぱりヒナちゃんブレず」

- - -
<< NEW | TOP | OLD>>