『雨の日のお買い物』の巻

 

  雨降りでもみんなで行けば楽しいです

 

  シー「傘さしてエルゴしてるとけっこう買い物

     大変なんですけど、一緒で良かったですー」

  店長「スーパーでの買い物と言えば、大家さんが

     大活躍してくれるので、助かってます」

  ヒナ「あれ、大家さん口数少ないけど……」

  大家「俺としたことが、白だし忘れた!

     雨じゃなきゃ引き返すところなんだけど」

  店長「ドンマイ!今日は紫陽花でも見ながら

     ゆっくり帰りましょう」

- - -
『店長vsアイビー』の巻

 

  これも「空き家問題」のひとつでしょう

 

  大家「店長、すごい勢いでアイビーと闘ったね」

  店長「隣の空き家からみるみるうちに侵入してきて

     今日こそ切らなきゃ!って思ったから」

  ヒナ「大家さんは『緑がきれい』などとおっしゃって

     いつも眺めていらっしゃったんですよね」

  大家「なんで敬語で嫌味を言うわけ?」

  シー「とにかく綺麗になってよかったですー。

     店長おつかれさまでした!」

- - -
『「ありがとうノート」ちょっと出し…』の巻

 

  新刊のイラストの中から何点かご紹介します

 

  シー「デザイン担当のシーです(笑)。今回は紺とオレンジの

     2色刷りで、とてもいい感じに仕上がりましたー」

  大家「店長の絵は、素直な表現でいい感じだよな」

  店長「大御所のイラストレーターにほめられてうれしい!」

  ヒナ「でも性格は、イラストほど素直じゃないよね」

  店長「アナタに言われたくありまっせん!」

- - -
『夜更かし店長』の巻

 

  毎晩フレンチオープンテニス観戦です

 

  大家「昨夜もWOWOWで遅くまで観てたよね」

  店長「ばれてた?でもラファは10回目の優勝が

     かかってるし、圭君のも観たいし……」

  ヒナ「仕事やってるねって褒めたのに、もうこれだもん」

  シー「でもシュンシュンの昼寝の相方、助かりますー」

  店長「でしょ?寝ながらもちゃんと役に立ってるって!」

  大家&ヒナ「いい気なもんだなー」

- - -
『ありがとうノートのつくり方』の巻

 

  構想から3年、ついに出来ました!

 

  大家「店長の新刊、なかなかいい感じだね」

  店長「ずいぶん時間がかかっちゃったけど

     ようやく納得のいく形になってうれしい!」

  シー「私もデザインしながら読ませてもらったけど

     ありがとうノート、作りたくなりましたー」

  ヒナ「へー、店長って最近さぼってばかりだと

     思ってたけど、ちゃんと働いてたんだ」

  一同「ヒナちゃん安定の、上から発言……」

 

  6月初旬には、書店に並びます。

  ぜひ手に取ってくださいませ!

- - -
『シュンシュンのツボ』の巻

 

  最近のツボは、大家さんのあるクセでした

 

  店長「最初のうちは、シュンシュンがなんで

     そんなに笑ってるのか分からなかった」

  シー「大家さんがコーヒー飲んでる時だって気づいて」

  大家「飲むたび無意識に『アー』と言ってたんだよな」

  ヒナ「今は、シュンシュンを笑わそうとワザと

     やってるよねー」

  大家「ワザとじゃなくて、サービスです!」

- - -
『テルコさん琳派と出会う』の巻

 

  根津美術館で光琳と其一を見てきました

 

  店長「テルコおばあちゃんと、この時期しか見られない

     尾形光琳の燕子花図屏風と鈴木其一作の夏秋渓流図屏風

     ダブルで見られて良かった!贅沢!」

  大家「金泥、群青、緑青が見事だったって言ってたな」

  店長「琳派と、いい出会いができたみたい」

  シー「ちょうど庭園の本物のカキツバタも見ごろですよね」

  ヒナ「いいお天気で、さすが晴れ女のテルコさん!」

- - -
『まんなかバースデイ』の巻

 

  2日生まれと7日生まれなのでした

 

  店長「シュンシュン、大家さんお誕生日おめでとう!」

  シー「大家さんはホントはまだなんですけど、

     まんなかバースデイということで」

  大家「昔はそんな洒落た言葉はなかったけどね」

  ヒナ「1歳と66歳じゃ可愛いらしさに差がありすぎ」

  店長「ヒナちゃん、ご馳走にキョロキョロしすぎ(笑)」

- - -
『ニューバランスのニューシューズ』の巻

 

  つかまり立ちの名人にプレゼントです

 

  大家「おっ、初めての靴なかなかいいじゃない。

     シュンシュン、履きこなしてるね」

  シー「いくつかもブランド履いてみたんですけど、

     ニューバランスのが一番似合ってましたー」

  店長「大家さんも誕生日に靴がほしいって言ってたよね」

  シー「じゃあ、それは私の友達がいるリーボックの店で」

  大家「やったー、シーちゃん早速行こう!」

  ヒナ「ふっ、いくつになってもまるで子供……」

- - -
『久々の授業』の巻

 

  朝日カルチャー横浜でエッセイ教室を始めました

 

  大家「おっ、何だか先生の顔になって帰ってきたね」

  店長「久々すぎて心配だったけど、皆さん真剣に

     聞いてくれて、板書とか楽しかった!」

  シー「教えるのが美術じゃなくて、エッセイという

     ところが新鮮でいいんじゃないですか」

  店長「その通りかも」

  ヒナ「ところで崎陽軒のシウマイは?」

  一同「やっぱりヒナちゃんブレず」

- - -
| 1/44 | >>