『元気なのはダーレダ?』の巻

 

  先週に引き続きバタバタしております

 

  店長「パソコンがようやく直ったと思ったら

     翌朝、首が全然動かなくて……」

  シー「シュンシュンの便秘に気を取られていたら、

     夜中に私がすごい熱出しちゃって……」

  ヒナ「いつもより全然食欲がなくて……」

  大家「オイオイみんな大丈夫かい?」

  ヒナ「元気なのはダーレダ、次は……」

  大家「ヒナちゃん脅かすのやめてー」

- - -
『店長大ピンチ!』の巻

 

  忙しい時に限ってアクシデントが起きます

 

  店長「シーちゃん本当にありがとう。助かったー」

  シー「いえいえ、わたしウィンドウズ・ユーザー

     じゃないので時間かかっちゃいましたけど」

  店長「色々調べてくれたシュンシュンパパにも感謝」

  大家「こういう時、アナログ世代のオレたちって

     用語から訳わからなくて困っちゃうよね」

  ヒナ「て言うかさ、まず店長が『ウィンドウズ10』

     使ってる時点で無理なんじゃない」

  大家「ヒナちゃん相変わらず『上から』だね」

- - -
『夜の銀杏並木』の巻

 

  ライトアップされて一段と綺麗でした

 

  大家「みんなで夜の散歩もいいもんだね」

  シー「昼間の銀杏もいいけれど、ライトで

     黄金色に輝いてステキでしたー」

  店長「シュンシュンも夜のお出かけうれしそう」

  ヒナ「肉まん売ってたけど500円て高くない?」

  店長「えっ気づかなかった……さすがヒナちゃん」

- - -
『それぞれの「お手伝い」』の巻

 

 「50歳から」シリーズの新刊作業はじまりました

 

  店長「シーちゃん、新刊に載せる服のコーディネート

     決めるの手伝ってくれてありがとう!」

  シー「久々に『おしゃれアドレナリン』出ました」

  店長「大家さん、その間シュンシュンのお守り

     してくれてありがとう!」

  大家「いやいや、何事も助け合いだからね。

     あれ、ヒナちゃんは?」

  シー「キッチンで、新刊に載せるお弁当の試食の

     お手伝い中みたいですー」

  店長「それ頼んでないけど……ま、適役ってことで」

- - -
『男3人温泉&美味の旅』の巻

 

  楽しい「珍道中」だったようです

 

  店長「お帰りー!もしかして今までで

     一番細かいイラスト報告なんじゃない」

  大家「忘れないうちに、メモしておいたら

     こんなに長くなっちゃった……」

  シー「でも、読んでてすごく面白かったですー」

  大家「そう、うれしいな。あれ、ヒナちゃんは?」

  店長「『美味しいお土産がない』ってすねてるみたい」

- - -
『にっぽんいちなつかしいゆうえんち』の巻

 

  正式名称は、前橋市中央児童遊園地です

 

  大家「お帰りー、前橋の遊園地はどうだった?」

  シー「昔のままで、すっごくなつかしかったですー。

     シュンシュンはやっぱり列車が好きでした」

  店長「私も遊んだ乗り物、今でも一回50円て!」

  大家「シュンシュンのサイズにぴったりだよね」

  ヒナ「シーちゃんが好きだったおでんはあった?」

  シー「さすがになかったけど、いっぱい遊んたあと

     テルコおばあちゃんの炊込みご飯食べて最高」

- - -
『シュンシュンは坂が好き』の巻

 

  最近は「散歩係」の大家さんなのでした

 

  シー「今日も何回も散歩すみませーん」

  大家「いや、こっちも運動になるからいいけど

     速いし、坂が好きすぎでハラハラしちゃう」

  店長「大家さん、汗びっしょりで帰ってくるのは

     動いたのと冷や汗の両方だったわけね」

  ヒナ「ことわざ『年寄りの冷や汗』だっけ?」

  大家「冷や水だよ!!」

- - -
『久々の洗濯日和』の巻

 

  今週はたった1日だけのチャンスでした

 

  大家「シーちゃんが、あんなに力持ちだとは

     思わなかった。たくましくなったね」

  シー「いやー、雨マーク続きで唯一の洗濯日和

     逃すわけにいかなかったんですー」

  店長「うちだって2回干したくらいだから」

  ヒナ「シーちゃん、畳むの大変なら手伝うけど」

  大家「ご褒美にシュンシュンのお菓子ねらってるな」

  シュンシュン「ブブー」

- - -
『ダンシャリ大家さん』の巻

 

  思い切って絵や道具の整理を始めたのでした

 

  シー「大家さん、今週はダンシャリモードですね」

  店長「絵も道具も、本人以外どれを捨てていいか

     わからないから、手伝えなくてゴメン」

  ヒナ「店長、甘い甘い!ここは厳しく言わないと」

  大家「おいおいヒナちゃん、そこはこれから

     やるところだから、まだ捨てないでー」

  店長&シー「ヒナちゃんお手柔らかに」

- - -
『太鼓たたいてみました』の巻

 

  近所の熊野神社でお祭りがありました

 

  シー「鉦や太鼓の音が聞こえるとワクワクしますー」

  店長「シュンシュンも着替えて、いざ出陣(笑)」

  大家「ほーら、あそこに大きな太鼓があるぞ」

  シュンシュン「うんうん♪」

  大家「氏子代表でたたいてごらん。リズム感アリ」 

  ヒナ「そこは大家さんと大違い!」

- - -
| 1/46 | >>